ネット内職初心者がお金を稼ぎたいなら記事作成

スポンサーリンク

内職をしたいと思ってネットで調べている方にとって、内職に望む金額は一体どのくらいでしょうか?

厚生労働省調べの月あたりの平均内職収入は46822円となっているそうです。内職の時給単価相場は200円~300円ぐらいが一般的な相場となっていますが、一言で内職といってもいろんな種類があり、単価もそれぞれ違います。

ではネットで内職をしたいと思ったときに初心者の方が簡単にできる方法はどんなものがあるのか紹介したいと思います。

初心者に一番手軽なネット内職は記事作成

ネットを使った内職と言えば、在宅ワークあたりが有名です。在宅ワークはデータ入力等の簡単な案件が、内職の一番手として少し前は高い人気がありました。しかし、最近では、そういったデータ入力の案件もだいぶ減ってきており、どちらかといえばプログラム作成などの専門的な在宅ワークなどが増えてきているのが実情です。

では初心者の方でも簡単に、何処でもできるネットでできる一番安全な内職は何かと言いますと、それはズバリ【記事作成】案件です。この記事作成案件は、ポイントサイトやタスククラウドなどで広く紹介されており、特定のキーワードに沿って必要文字数を作成する簡単なお仕事として高い需要があります。

記事作成案件のメリット

ポイントサイトやタスククラウドなどでの記事作成案件を、在宅ワークなどの仕事と比較にした時にどんなメリットがあるのかを上げるとは主に2つあります。

  • 決まった納期がないためで、自分の好きなときにできる
  • 初回登録の際にメールアドレスだけなので簡単に登録できる

もう少し詳しく説明します。

決まった納期がないためで、自分の好きなときにできる

記事作成の案件は、自分の好きな時に好きなだけ(案件数があれば)作業をすることができます。在宅ワークの仕事の場合、仕事の提供主との関係が大切になってくるので、必ず決まった納期といったものがあります。この納期を過ぎてしまったりすると仕事の提供主に迷惑をかけてしまうので、信頼関係が崩れてしまうといったデメリットが挙げられます。

その点、記事作成案件は別にあなたがしなくても、ほかの誰かが仕事としてしてくれるので、途中で難しくてできないと感じたり、暇がなくなったのでできなくなったといったことがあっても全く問題ありません。

自分の都合に合わせて自分の時間がいい時に作成すればいいだけなので、時間的な開放感があります。

初回登録の際にメールアドレスだけなので簡単に登録できる

又、もうひとつのメリットとして、初回登録が非常に簡単だと言えます。在宅ワークやテープ起こしなどの内職を行おうとした場合、まずはじめに仕事を紹介してくれる会社さんに登録しなければいけません。又、その会社や担当の方との信頼関係なども気づいていかないといけないので、ものすごく完結に言えば、

【仕事をする】ことになります。

これでは内職の意味があまりなくなります。その為、会員登録などを行う際に、簡単な履歴書の提出が必要だったり、電話での確認回答が必要だったりと仕事を貰うことができる環境を作るまでに一段取りする必要があります。

その点、ポイントサイトやタスククラウドでの記事作成案件は、対象のサイトにメールアドレスでの簡単な登録だけで済むので、時間にしていえば10分もかかりません。やろうと思った瞬間に登録が完了するようなものです。

記事作成案件のデメリット

では、記事作成案件をネット内職にしようと考えた場合に、デメリットになることは何があるのかと言いますと、1つだけです。

【案件数に限りがあるので早いもの勝ち】

これが一番のデメリットになります。

記事作成の案件数

記事作成の案件は1つのサイトにだけ登録して行っていると、中々十分な仕事量を確保できないといったデメリットがあります。記事作成案件の数量はサイトによっていろいろ異なっているので、しっかりした仕事量を確保したいのであれば複数のサイトに登録(3~4ぐらいがベスト)して、どのサイトの案件報酬単価が高いかや、内容が簡単な案件があるのかなど比較しながら利用してく必要があります。

記事作成で稼げる金額

では上の最初の説明で紹介したように一般的な内職の稼げる金額は

厚生労働省調べの月あたりの平均内職収入は46822円

内職の時給単価相場は200円~300円ぐらいが一般的な相場

となっていますが、記事作成の案件ではどのくらいの金額が稼ぐことが出来るのかといいますと、これは人によってまちまちです。

といっても説得力がないので、私のようなパソコンを少し触ったことがある程度のサラリーマンぐらいのレベルの人を例に取って1時間で出来る作業量を元に計算すると

1案件120円ぐらいの案件×4案件作成=480円となります。

すごく簡単な計算ですが、もう少し慣れてきたり、報酬単価が高い案件であれば、時給換算で600円~800円ぐらいも十分可能なレベルです。一般的な内職の時給換算が300円前後なので、比較的高い報酬だと言えます。毎日2時間~3時間ぐらいもやれば、毎月3万~4万ぐらいの金額を稼ぐことができます。

実際どんな案件があるのか、ポイントサイトげん玉で紹介しているタスククラウドの画像を下にあげてみます。

げん玉タスク案件

げん玉は10ポイントで1円の換金となっていますので、1記事作成で60円~100円ぐらいが相場ですかね、ちょっと難しいレビュー記事だと250円ぐらい稼ぐこともできます。

又、左にあるデイリーランキングを見てください。これは1日で一番多く稼いだ人の金額をランキング形式で紹介しているコンテンツです。1位の人は3000円相当稼いでいるようですね!2位とか3位の人も1000円前後の金額を稼いでいるようです。1日の金額見合いで考えれば、ネットを使った内職の金額としては十分な金額ではないでしょうか?

人によってはこういった記事作成の案件だけで毎月10万ぐらいの金額を稼ぐ人もいます。このくらいのレベルになる人はよほどやりきっているぐらいのレベルなので難しいとは思いますが、月5万ぐらいであれば十分可能な内職だと言えます。