中学生,高校生の副業術/学生がお小遣いを稼ぐ方法

スポンサーリンク

中高生お小遣い中学生、高校生が親からもらっているお小遣いっていくらぐらいか知っていますか?

最近は、世の中不景気だから~といって親からお小遣いを若干ケチられた方いませんか?

毎月いくらまでだからね!と親に金額を決められて、決まったお小遣いをもらっている中高生もいれば、その都度お小遣いがなくなった時に、親、もしくはおじいちゃん、おばあちゃんにねだってもらっている中高生もいるかもしれません。

中学生、高校生ともなれば遊びたい時期ですので、お小遣いなんていくらでもあればあるだけ欲しいと思ってしまっちゃいますよね!

そんな中高生のお小遣いupの為に、中高生ができるお小遣い稼ぎの副業について纏めてみました。

中高生のお小遣い事情

金融広報中央委員会(簡単に言えば、世の中のお金を関わる情報を纏めて提供しているところ)が調べた、家計の金融行動に関する世帯調査平成26年度調査結果では、中学生2563円、高校生5667円となっています。下の画像がその調査結果になります。

学生お小遣い一覧

この金額が多いのか少ないのかと言われると???世帯毎の収入やいろんな条件で変わってくると思うので良いとも悪いとも言えませんが、私が子供の頃のことを考えれば、まぁ~だいたいこんなものだったかな~?と思います。

さすがに大学生にもなると23138円といっきに高くなって、高校生の4倍ぐらいのお小遣いになっています。大学生ともなれば、未成年を超える年齢にもなってくるので、社会的な付き合い等も考えれば、そのくらい必要なのかもしれませんね!

中高生のお小遣い稼ぎ

この記事で説明しようとしている、中高生がお小遣い程度の金額を稼ぐことができる副業とは一体どうやるのかといいますと、ネット環境を使った方法になります。

今の中学生はどうかわかりませんが、高校生ぐらいにもなれば、たぶん親からスマホやPCを買ってもらっている子も少なくないと思います。そういった方でしたら、ネットを使うことができる環境があれば1万~2万ぐらいの金額だったらお小遣い程度の金額を稼ぐことが可能です。

ネットでお金を稼ぐことが出来る方法は、正直言っていっぱいあります。アフィリエイト、オークション転売、せどり、FX、株取引・・・挙げだしたらきりがありませんが、中高生ができる方法はかなり限られてきます。

高額な金額を稼ぎたいのならアフィリエイトやFXあたりが代表格になってきますが、中高生と呼ばれる13歳~18歳ぐらいの年齢ですと、利用できない場合がほとんどです。

では、13歳~18歳ぐらいの年齢の方ができる、ネットを使った副業とは一体どういったものなのかといいますと、ポイントサイトと呼ばれるお小遣いサイトを活用してポイントを稼いで現金化する方法です。ポイントサイトの詳しい情報は ポイントサイトについて の記事から順に読んでいってもらえば、わかると思います。

では、ポイントサイトでお小遣いを稼ぐにはどうすればいいのか?と言いますと、ここからは、当サイトオススメのポイントサイト モッピーを例に取って詳しく紹介していきます。

モッピーについて詳しく知りたい方は ポイントサイト モッピー基本情報 の記事を参考にしてください。

モッピーへの会員登録はこちらの画像バナーをクリックすると申込ページに行きます。会員登録はメールアドレスさえあれば無料ですので、ここで登録しておくのをオススメします。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ちなみに無料会員登録する際は、スマホかガラケーのメールアドレスでできる本会員登録するのがオススメです。なぜなら、PCを持っている方でしたら、PCとスマホで二重でポイント稼ぎができるからです。その内容についてはポイントサイト モッピー基本情報の記事を読んでもらうと詳しい内容が載っています。

ポイントサイトの年齢制限

基本的にポイントサイトを利用できる年齢は基本的に制限がありません。ポイントサイトもいっぱいありますので、制限を設けているサイトもいくらかはありますが、最低でも12歳以上になっていれば、利用できるところがほとんどです。

んじゃ~12歳以上だったらどこのポイントサイト利用しても大丈夫じゃん!と感じる方もいるかもしれませんが、世の中そうなに甘くないようにしっかりした制限が設けられています。ではその甘くない制限とは何なのかといいますと、【換金できる年齢制限】です。

ポイントサイトで一生懸命ポイントを稼いだとしても、現金などに換金できないのであれば、お小遣いにすることはできません。そういった意味でもしっかり換金できる年齢制限が低いポイントサイトを利用する必要があります。

ポイントサイトの一番の大手といえば、モッピー、げん玉などが挙げられますが、12歳以上で換金ができるのはモッピーだけです。げん玉は正確には16歳以上でないと、ポイントエクスチャージからの換金ができませんので、まぁ~詳しい内容はここでは説明しませんが、16歳未満ですといろいろ面倒です。

どんな換金をするのが一番いいか?

ポイントサイトモッピーで稼ぐことができたポイントを換金出来る方法は、いっぱいあります。ウェブマネーや電子マネーに換金できますし、現金にも換金できます。しかし年齢的なことを考えれば、中高生であれば、ウェブマネーやiTunesもしくは電子マネーあたりが妥当だと言えます。ウェブマネーやiTunes、電子マネーであれば、年齢制限がありません。

ウェブマネー、電子マネーの年齢制限

スマホでパズドラなどのアプリゲームをよくやる人でしたら、iTunesやウェブマネーでの課金ガチャができますので、そういったゲームアプリが好きな中高生の人でしたら、そちらに換金したほうが無難です。

詳しくは、課金ガチャ攻略!無料で回せる一発裏技 の記事を参考にしてください。

また、コンビニをよく使う人でしたら、電子マネーのwaonがお得です。電子マネーwaonに関しては、waonカードといった電子マネーwaonがチャージできるカードさえ作ってしまえば、何時でも換金できます。waonカードはイオングループのお店であれば、300円で作ることができますし、年齢制限もありませんのでクレジットカードを持つことができない中高生の方にとっては、便利なポイントカードだと言えます。

電子マネーwaonの詳しい内容やモッピーからの換金方法については WAONポイントと電子マネーWAONは違う の記事を参考にしてください。

ちなみに下の画像がモッピーで換金できる交換先の一覧になります。

お小遣いアプリ換金

お小遣いアプリ換金

現金換金をしたいのなら郵貯

ウェブマネーや電子マネーがオススメとは言いましたが、どうしても現金に換金したいのであれば、郵貯がおすすめです。ポイントサイトでの現金換金に関しては、地方銀行でも出来るところがありますが、手数料などや入力しなければいけない項目などが多く結構面倒な場合が多いです。そうでなくても取り扱っていない場合も多いです。

本来であれば、ポイントサイトの現金換金にはネットバンクがおすすめなのですが、ネットバンクは年齢制限があるところもあるため、なかなか未成年の人が口座開設をするのは難しいところがあります。

その点、郵貯であれば、多くのポイントサイトで換金先として取り扱っているサイトも多いですので大変便利です。また、手数料も安めのところも多く、郵貯の口座であれば0歳から口座開設ができるます。

もしかしたら、あなたの親があなた名義で郵貯の口座を開設して、通帳などを持っている場合もあります。(ちなみに、私の親は私名義で口座を開設していました。私が大きくなったときの為に、お年玉とか積立などでお金をいれておくために作ったようでした)

モッピーで具体的に稼ぐ方法

では、中高生がポイントサイトでお小遣いを稼ぐ為に、ポイントを貯めるにはどうすればいいのかと言いますと、それは主に以下の3つの方法です。

  1. モッピーのサイト訪問でポイントを稼ぐ
  2. 中高生が利用できる案件でポイントを稼ぐ
  3. モッピータイピング、ワークスでポイントを稼ぐ

簡単にまとめればこの3つしかありません。これらの方法を使って、まずは月5000円のプチお小遣い稼ぎをはじめてみましょう

モッピーのサイト訪問でポイントを稼ぐ

サイト訪問とはそのままの意味でサイトに訪問してポイントを稼ぐ方法です。ポイントサイトでは様々なゲームコンテンツが用意されています。スロットゲームだったり、ガチャだったり、クリックだったり、いろいろです。

こういったゲームで稼ぐことができるポイントは1ゲームで1ポイントぐらいしか稼げませんが、毎日利用することができますので、毎日サイト訪問してゲームコンテンツを利用すれば毎月500円分ぐらいのポイントを稼ぐことが可能です。

詳しくは サイト訪問で稼ぐ方法 の記事を参考にしてください。

それと合わせてアンケートへの回答もポイントを稼ぐことができます。アンケートの案件は大体2、3日に1件ぐらいきますので、1アンケート回答すると大体5~100ポイントぐらい稼ぐことができます。

※上で紹介したように、このサイト訪問で効率よく稼ぐ為にはスマホやガラケーのメールアドレスでできる本会員登録がおすすめです。PCとスマホの2重コンテンツでサイト訪問ができますので、かなり便利です。

中高生が利用できる案件でポイントを稼ぐ

サイト訪問で稼ぐことができるポイントが大体500円ぐらいが相場なので、それ以上に稼ぎたいのであれば、やはり【案件利用が一番】になってきます。通常であれば、クレジットカードの作成やFX口座の申し込みなどで1万ぐらいのポイントを獲得できる高額案件の利用をおすすめしたいところですが、残念ながら未成年の方は、こういった高額案件に関して年齢制限がある為、利用できないケースが多いです。

その為、中高生の方が利用できる案件と言えば、無料会員登録でポイントを獲得できる案件などで、特に重要になってくるのがゲームアプリなどでポイントを稼ぐことができる案件です。スマホなどでゲームアプリをインストールすることで稼ぐことが出来る方法で、1アプリで大体20円分ぐらいのポイントを獲得することができます。

下の画像はモッピーで扱っているアプリインストールの画像になります。

お小遣いアプリ案件

お小遣いアプリ案件

獲得できるポイントは1件20ポイントぐらいなので少し少ないですが、インストールできるアプリを多く取り扱っていますので、いっぱいインストールすれば結構纏まった金額になります。

もし、auのスマホを使っている方でしたら、auスマートパスでのアプリインストールがかなりお得です。この方法はauを使っている人限定の、ある意味裏技とも言える稼ぎ方なので、auを使っている人でしたら是非活用してもらいたいものです。

auスマートパスを使ったアプリインストールでのお小遣い稼ぎの方法は auスマホauスマートパス攻略 無料お小遣いアプリで稼ぐ裏技 の記事を参考にしてください。

中高生が利用できる案件で一番のオススメはこういったゲームアプリが一番手軽で簡単ですが、これ以外に希にでてくるクチコミなどでポイントを稼ぐことができる神案件と言われる案件も便利です。こういった案件は年に数回ぐらいしか出てきませんでの、見つけた際はしっかり活用して稼いでいきましょう。

詳しくは ポイントサイトで神案件を探せ! 最強時期案件 の記事を参考にしてください。

モッピータイピング、ワークスでポイントを稼ぐ

モッピータイピング、ワークスで稼ぐ方法はPCで利用できる稼ぎ方になります。モッピータイピング、ワークスとは簡単に言えば、【文字入力や決められたキーワードでの記事作成】のお仕事になります。

下の画像はモッピーワークスの記事作成案件の一部の画像になります。

モッピーワークス

モッピーワークスは決められたキーワードをテーマにして、決められた文字数以上の記事作成を行うお仕事です。1つの仕事で稼げるポイントは10数ポイントから100ポイントぐらいになるお仕事もあります。

わかりやすく簡単に言えば、読書感想文とか作文とかと一緒?といった感じでしょうか?扱っているキーワードはいろいろありますが、もしわからないキーワードでの記事作成があれば、ネットで調べながら作成していけば、それほど難しくないと思います。

モッピータイピングも同じように名刺などの文字入力などを行ってポイントを稼ぐ方法です。

案件登録などより時間がかかる方法ですが、やればやるだけポイントを稼ぐことができますので、モッピーワークスやタイピングが一番ポイント確実に貯めることができる方法になります。

モッピーワークスとタイピングへは、無料会員登録後モッピーにログインし、トップページ上コンテンツ→【毎日貯める】をクリックすると対象のページにいきますので、下の方にスクロールしていくとバナーがでてきます。

複数登録で効率よく稼ぐのが一番

いかがでしたでしょか?ポイントサイトのモッピーを例に取って、お小遣い稼ぎの方法について紹介してきましたが、上の方法で稼げる金額は大体1サイトで5000円ぐらいが相場です。それ以上にお小遣い稼ぎをしていきたいと考えるのなら、複数のポイントサイトに登録して活動を行う必要があります。

1サイトで5000円ぐらいしか稼げなくても、3つ4つに登録しておけば、10000円とか20000円とかも稼ぐことが可能になります

しかし、ポイントサイトは何十サイトもありますし、会員登録もほぼ無料ですることが可能ですが、しっかりしたところを利用しないとサイトが潰れてしまったり、ポイントが換金できなかったなどといった問題が発生することもありますので、大手のポイントサイトを利用したいところです。

具体的にどこのサイトがオススメかと言いますと、私は下の記事で紹介している5サイトぐらいが一番ベストだと思います。

詳しくは 2015年ポイントサイト比較 【best 5 お小遣いサイト】 の記事で紹介していますので興味がある方は参考にしてみてください。