在宅ワークするならどこに登録するのがいいの?

スポンサーリンク

在宅ワークを紹介してくれるサイトさんは様々あります。

しかし、メインで行う作業がデータ入力などの業務をしようと考えているなら、登録すればどこでもいいといったわけではありません。在宅ワークを紹介してくれるサイトさんは、あくまでも紹介するネット版の職安であり、実際に仕事をもらうのは、その相手先の企業になります。

その点を踏まえて考えれば、データ入力などの仕事をメインで取り扱っているサイトさんに登録するのが一番おすすめです。

では実際にどこにすればいいのかといいますと、当ブログでのおすすめは、【データアクティブ】さんです。

データアクティブの登録はこちらからどうぞ!


データアクティブさんがどういったサイトなのか興味がある方は、データアクティブさんのホームページに行って詳しくみてみるといいです。
データアクティブさんのホームはこちら・・・データアクティブ

このサイトさんは、本当にデータ入力関係の仕事のみを中心に紹介していますので、初心者や、時間の合間に仕事をしたいと考えている人にとってはかなり重宝するサイトさんです。

実際の仕事はどういった案件があるのかといいますと、下の画像をクリックして拡大してみてください
データアクティブ案件.jpg

これはデータアクティブさんで紹介している案件の一部になります。基本的な案件は、エクセルなどへの入力業務がほとんどなので、ある程度パソコンを使ったことがある人なら比較的簡単な仕事かもしれません。

そのほかにもいろんな案件があるので、在宅ワークを始めようと考えている人には、まずはこちらのサイトさんへの登録が比較的安心して始められると思います。

在宅データ入力・ファイル作成業務案内!
初心者から上級者までご希望のお仕事をご提供!データアクティブ!

在宅ワークなどのデータ入力などの単価相場は1文字=0.2円と言われています。データ入力の仕事は、正にやればやっただけの成果につながりますので、自分の時間と相談して出来る手っ取り早い作業です。

例えば、あなたのタイピング速度が(1分間で入力できる文字のスピード)1分間で100文字なら単純に0.2円×100=20円になります。これに20%ぐらいの作業ロスが発生すると仮定して、時給換算に治すと、

20円×60分×作業効率80%=960円になります。

これはあくまでも、一般的なパソコン入力スキルで計算していますので、これ以上にデータ入力の作業が早ければ、時給は1000円にも1500円にもなります。1500円は少し大げさでも、一定の入力レベルまでなれば十分時給1000円ぐらいの仕事にはなります。又、ずっと継続して行っていれば、タイピングスキルも向上していきますので、スキルアップにもつながります。


在宅ワークを始めようと考えている人は、まずはデータ入力関係の仕事からトライするのが一番の近道です。


もちろん在宅ワークの仕事はデータ入力だけではありません。データ入力の他にも、ツール作成や、ホームページ作成などの単価の高い仕事もありますので、自分で毎月このぐらいは稼ぎたいと考える金額と、自分のパソコンスキルやスタイルに合わせて単価の高い仕事などにもチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

それぞれの目的に合わせて在宅ワークを行いたい人は下の記事を参照してみてください。


少しぐらい初期投資が掛かってもいずれは在宅ワークで本格的に高収入を得たいと考える方はこちら
スキルアップをしつつ在宅ワークを始めるなら

在宅ワークのお仕事を無料でもっと手軽に始めたいと考える方はらこちら