FX初心者証拠金調達法 DMM.com証券口座開設で資金準備

スポンサーリンク

FX口座申込なるほど

あっちでFX、こっちでFX、ここでもFX、私の会社の同僚や友達の間で今一番人気がある資産運用がFXの話題です。アベノミクスの効果もあってか、FXを始める人は年々増えているようです。

私は基本的にアフィリエイト関係が中心なので、最近はあまりFXをやらなくなりましたが、友人から【お前、パソコンで金稼ぎしていただろう!FX口座申し込むときに普通に申し込むより何かお得な方法ないの?】と言われたので、私が知っているお得なFX口座申し込みの方法について、簡単なFX口座の開設時の注意事項と共に記事にしていきます。

FX初心者が口座開設の際に気を付けること

FX初心者の方が一番最初に行うことになるのが、FX口座または証券口座と言われるものの開設です。お金のやり取りをしないといけないので、当然口座は必要になります。

このFXの取引を行う為に必要な口座を提供してくれる会社はいっぱいありますが、単純大まかにわけると2つの会社がFXの取引口座を提供してくれています。それは

  • 証券会社
  • FX専業会社

の2つがFX口座が開設できる会社さんとなります。では少し簡単にそれぞれの会社さんの特徴を説明します。

証券会社のFX口座

証券会社と言って思い出すものと言えばやっぱり株関係でしょう。もともと証券会社で取り扱っている商品は株式取引、信用取引、投資信託などが昔ながらのメイン商品でして、FX自体はそういった取引商品の1つとして取り扱っていると言えます。

その為、証券会社でFX口座を開設すると、FXの専業会社よりもまぁ~いろいろサービスが悪い傾向にあります。最近ではFXの人気と共に、証券会社自体で別のFX専業会社を立ち上げて、サービスの充実を図っているようですが、昔ながらのFX専業会社よりはやっぱり細かなところでのサービス面で見劣りする所があります。

FX専業会社のFX口座

ではFX専業会社はどうなのかと言いますと、やはり証券会社よりは専業だけあって、大変便利です。具体的には、取引手数料が優遇されていたり、レバレッジが違うとか・・・細かなところでのサービスが充実しています。

2015年現在では、ほとんどの証券会社さんでもFXの専用口座のシステムに移行していますが、やはり専業で大きくなってきた会社の口座の方がFXで取引を行う際には何かとサービス面が充実しています。

一番大手のFX会社と準備金

では、FXの口座を開設するならどこが一番言いのかといいますと、それは・・・やっぱり大手ですよね!FXの口座を取り扱っている業者は、国内、海外、または銀行までと多くのところがあります。しかし、本格的にFXをやろうと思うのでしたら、やっぱり大手の会社さんが一番安定していて安全だと言えます。

FX口座を取り扱っている大手の会社を2つ程挙げるとすれば、

  • DMM.com証券(FX専業会社)
  • GMOクリック証券(証券会社)

こちらの2つがFX関係では一番の大手でして、どちらも取引高で1位とか2位争いをしているビッグビッグ会社です。もちろん、サービス面でもどちらの会社さんもあまり大差がありませんので、FX口座を開設するならどちらでも構わないのですが、私がオススメなのはDMM.com証券です。

何故かといいますと、お茶の間のTVCMでもローラさんで話題ですし、(あんまり関係ないですが・・・)FXの専業会社として大きくなってきた会社なのが一番の理由です。それと合わせて、FXの取引をする際に指針となるトレードツールやMT4などといった・・・簡単に言えば勝てる情報を提供してくれるものが充実していますので、初心者の方にはおすすめとなります。

証拠金の準備

FXの口座を開設したら、次に必要になるのが、【証拠金】の準備です。簡単に言えば、取引のための元手金、軍資金とでもいえばいいでしょうか?

FXの取引はレバレッジといった特殊な方法で元手金を何倍にもする方法があるのが一番の売なので、株取引のように纏まったお金を最初に準備しなくても始めやすいのが一番の魅力です。単純な計算式で考えて、元手金が10000円でドルと円の取引で1円の儲けを出したとします。

1ドル100円で購入→売1ドル101円=1円の儲け×100ドル(元手金10000円分)=100円の儲け

となるのが簡単な計算式です。しかし、これにレバレッジで50倍にしたとすれば、100円の儲け×50=5000円の儲けになるわけです。

その為、最初に準備しなければいけない元手金(証拠金)は株式取引、信用取引、投資信託なんかで準備しなければいけない金額よりも少なくてすみます。

どのくらいかと言われると・・・その人の稼ぎたい金額や稼ぐ方法などの内容になるので、区分わけすることは難しいですが、例えば、1日5000円~10000円ぐらいの利益を出したいと考えるのなら、大体100000円も証拠金があればかなり十分だと言えます。

お得な証拠金調達法

ではこの記事の最初で紹介した、お得な証拠金の調達法はどうするのかといいますと、それは【ポイントサイト経由で口座開設をすること】です。この方法意外と広く知られていないようでして、これからFX口座を開設しょうと考えている人には結構オススメの方法になります。

手順は簡単です。

  1. ポイントサイトハピタスに無料会員登録
  2. ポイントサイト経由でFX口座開設
  3. 承認されたポイントを現金に還元

これだけです。このやり方については、以前にFX初心者がFX口座を開いて稼ぐ方法の記事で説明していますので、参考にしてください。

ハピタスでのFX口座開設の流れ

せっかくですので、ここで、私がオススメするDMM.com証券でのFX口座の開設方法について、ポイントサイト【ハピタス】を使った流れを説明します。

まずは下の画像バナーをクリックしてハピタスに会員登録します。(登録は無料です)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

登録が完了したら、ハピタスにログインして検索欄に【DMM.com証券】と入力します。検索欄に出てきたページからDMM.com証券を探して【ポイントを貯める】をクリックするとDMMのページに移動します。

FX口座申込方法

DMMのページに移動したら、口座開設をクリックすると申込ページに行くので、そこから口座開設の必要事項を記載していきます。申し込みを完了すると晴れてポイントサイトでの経由申し込みが完了となります。

上の画像を見てもわかるように【DMM.com証券】の口座をハピタス経由で申し込むと15000円分のポイントが付きます。ハピタスは1ポイント=1円で換金できますので、口座が無事に開設されてハピタスでポイントが承認されたら、現金に換金して証拠金に回してやって完了となります。

ちなみに今(2015年2月)ですが、ハピタスと別でDMM側でも一定のアクションを行うと、10000円前後のキャッシュバックキャンペーンも行っているようですので、ハピタスの分と合わせて25000円前後のお金を貰うことも可能です。

ポイントサイトは知らないと損をする

FX口座開設での証拠金調達法の説明はこれで終わりですが、要点だけ纏めて説明すると、【FX口座の開設に関しては、ポイントサイトを経由したほうがお得にキャッシュバックできる!】といったことです。

例えば、グーグルなどで【FX口座 オススメ】などと入力して調べてでてきたサイトからの申し込みや、口座対象のサイトから申込を行った場合は、FX口座を提供してくれる会社で用意されているキャッシュバックキャンペーンなどでしかキャッシュ還元されることはありません。

しかし、ポイントサイトを経由して申し込みを行うと、対象会社で行っているキャッシュ還元とポイントサイトでのキャッシュ還元の2つの還元を受けることができるので、二重にキャッシュバックを行うことができます

しかも、ポイントサイトで扱っている案件の中でも、FX口座関係の案件は獲得できるポイントが最低でも5000円以上のものが多く有り、中には20000円以上のポイントを獲得できる案件もありますので、ポイントサイトを知っているのと知らないのでは大きな差となった現れます。

これからFXを始めるために、FX口座を新規に開設しようと考えている方、もしくは、今使っている口座と別で他の口座の開設を考えている方がいるようでしたら、ポイントサイトを経由してFX口座を開設してみてはいかがですか?