生活費見直し節約術!年間2万円得するポイント還元生活

スポンサーリンク

総務省統計局調べでの2014年12月の世帯ごとの消費支出(簡単にいえば生活費)が発表されました。

聞いてビックリ!総務省の調べた結果では、月毎の金額で332,363円が日本の一世帯ごとの平均生活費になっているようです。

う~ん、はっきり言って、人によってはいろんな支出がありますので、一概にこの金額が支出になっているとは言い切れませんが、日本という国で平均的なラインで生きていくにはこのぐらいの金額が必要ということですね!

年間に直すと、単純に約330,000円×12カ月=39,600,000円となります。

日本での平均レベルの生活水準で生きていくためには、一世帯当たり年間400万近いお金を支払わないといけないということになってきます。

この数字が良いのか悪いのかはその世帯の収入にもよりますので、一概にどうのこうのは言えませんが、このぐらいの金額なのであれば、少しでも節約できる環境があれば大きなお小遣いになる可能性があります。

ここではそんな年間400万近くかかる生活費に対して、ポイント還元を行う方法で年間2万以上のお金を還元する方法について説明します。

まずは、一世帯ごとの支出を知ろう

まずは下の画像を見てください。

世帯支出

これは総務省が調べた、2人以上の世帯での1ヶ月ごと家庭支出・・・まあ~簡単に言えば、生活費の平均ですね! このデータは2104年12月の平均なので、毎月上下での若干の金額のブレは発生すると思いますが、大体30万前後の金額がかかっているということですね。

よく見ると、衣食住の3点にかかわる部分だけでも約15万近い金額が必要になっています。これは家族4人暮らしでの生活支出になっていますので、人数が多ければ多いだけもっと金額がかかってきます。

ポイント還元ってどうするの?

ではここで説明している年間2万円も得するポイント還元とはどうやるのでしょうか?それは、単純に言えば、大きく2つのことをやればいいだけです。

  • ネットでのお買い物、申し込みはポイントサイト経由
  • 支払いを行う行為に関してはすべてクレジットカード

これだけで十分です。この2つに注意して行えば、最初に1か月ぐらいは準備のためにいろいろあるかもしれませんが、それ以降は何もしなくても年間で2万円分のポイントが貯まるといったことになるわけです。

ではその方法について少し詳しく説明していくと

ネットでのお買い物、申し込みはポイントサイト経由

最近はスマホの普及によって、だれでもどこでも簡単にネットでアクセスすることができるようになってきました。そのため、ネットでお買い物をする方もドンドン増えてきていますし、ネットで様々な申しこみを行う方も多いはずです。

ネットで経由で何か申し込みやお買い物を行う場合、ポイントサイト経由で行うと、様々なポイント還元がついてきます。

ネットで買い物をする際に多く利用されるのが、楽天、アマゾン、ヤフーなどといった大手サイトではないでしょか?こういったサイト経由で何かを購入する際はポイントサイト経由で商品申し込みを行うと、購入金額の1%がポイントとして戻ってくるのです。

そのため、ネットで何かしらの商品購入、もしくは申し込みを行う場合(引っ越しの見積もり比較や旅行などの申し込みなど)はポイントサイトを経由したほうが支出に対して、いくらかでも還元することができるのです。

支払いを行う行為に関してはすべてクレジットカード

最後に行う一番大事な行為が、この【支払いはすべてクレジットカードで行うこと】です。この方法はネットでググればすぐに詳しい方法がヒットしますので、この記事では詳しい設定方法などについての説明は省きますが、最近ではいろんな支払いがクレジットカードでできるのです。

クレジットカード支払いでのメリットを上げると

  • 端数の金額がでないので小銭が必要ない
  • 支払いの0.5%~2.0%がポイント還元される
  • あまり多くの現金を持たなくていい

こんなところでしょうか?逆にデメリットをあげると

  • 支払い額が見えない為、使用額がわかりにくくなる
  • カードの期限がある

簡単にあげましたが、メリットとデメリットを上げるとこんな感じでしょうか?ここで一番説明したいことはクレジットカードで支払いを行うと【支払いの0.5%~2.0%がポイント還元される】といったことです。

近年、クレジットカードでできる支払いは、いろんなものが増えてきています。ネットでの購入の支払いやお店でのお買い物もそうですし、公共料金や電話代なども簡単に支払いできるようになってきました。

クレジットカード会社自体でもそれを売りにして、公共料金の支払いの方法などについても自サイトで説明しているところもあるくらいです。

ポイント還元生活

上で説明した、ポイントサイトとクレジットカードを使用すれば、だれでも支出に対してポイント還元する環境をつくることができます。このポイント還元はしくみさえ作ってしまえば、後は通常の生活の中で使用するだけですので、特に何もしなくてもポイントが貯まっていきます。

やり方はいろいろですが、家族単位で行ってもいいですし、個人単位で行ってもいいです。ちなみに私の場合は、個人単位で行っています。サラリーマンですので、家のお金とは別にして自分の支払いに関する部分だけをクレジットカードでの支払いに回しています。

私の場合のポイント還元(例)

私の場合を例にとって説明すると、毎日のタバコ代、コンビニで買う昼飯代、毎月払うネット代、携帯料金代、などで毎月大体5万ぐらいの支払いを行っています。私はセブンイレブンでお馴染みのセブンカードで支払いを行っています。下の画像は私の場合です。

クレジット支払い

約45000円の支払いをクレジットカードで行っています。支払ったものは、携帯料金とネット料金、コンビニで買ったダバコや雑貨品、あとはDMMでのネット動画試聴料金などです。これで還元されるポイントはnanacoで約450円分のポイントが付きます。私個人で考えても、年間5000円分くらいのポイントが還元されているわけです。

これを家族単位もしくはその家計単位で行えば、必然的に年間2万以上のポイント還元になってくるわけです。

ポイント還元生活を始めてみよう

ポイント還元を行う環境づくりは非常に簡単です。最初の1か月ぐらいは準備が必要なので、いろんな申し込みなどが必要ですが、一旦完了すれば、後は何もしなくてもいいので、実行するのとしないのとでは大きく違ってきます。

ポイント還元生活の仕組みづくりの方法については、ポイント還元生活を始めようの記事から順に読んでいってもらえばわかると思います。それと、クレジットカードの申し込みはポイントサイト経由で申し込むと数千円分のポイントをもらうことができます。詳しくは、高額案件クレジットカード作成なら ハピタス経由の記事を参考に!

ポイント還元生活を日常の生活に取り込んで行えば、必ず発生する生活支出に対して還元されるようになるので、誰でも簡単に節約することにつながります。

私の会社の友人の奥様で、かなりこういった方法に熱心な方がいて、住宅ローンなどもクレジットカード払いにしているらしく、使用しているクレジットカードも2%還元されるカードなどを利用して、1年間で5万近いポイントを稼いだようです・・・

さすがにそこまで熱心にするのは大変なので難しいとは思いますが、1つの生活支出の見直しとして用いれば、十分、家計支出の節約術につながるはずですので参考にしてみてください。