意外と知らないコンビニ支払い裏技術!QOカードで高還元

スポンサーリンク

コンビニ買物

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サンクスなどのコンビニでできる裏技としてよく紹介されているのが、クレジットカードを使ったポイント還元の方法です。コンビニでの支払いをクレジットカードで行えば、ポイントとして支払額の1%前後がポイントとして還元される方法です。

以前当サイトでも 誰でも手軽に利用するコンビニ 対象クレジットカードで還元生活 の記事で紹介しました。

この方法、どこでも当たり前に紹介されていますので、今更驚くような方法ではないのですが、この記事ではクレジットカードと別の方法でコンビニでの支払いに対して還元する裏技を記事にしていきたいと思います。

意外と知られていないコンビニ支払いの裏技

これから説明するコンビニ支払いの裏技還元に必要なものは特に何もありません。あえて言えば、近くにQOカードの購入ができるコンビニがあるかないか?といったぐらいのことでしょうか?といっても、セブンイレブン、ローソン、サンクス、ファミリーマートなどの大手コンビニが近くにあれば全然問題ありません。

ちなみにQOカードを購入できるコンビニ一覧が下画像

QOカード取扱店

裏技の正体はQOカード

ではこの裏技どうやるのかといいますと、上の画像をみて察しのいい方はもうわかったと思いますが、QOカードを使用します。QOカードはいろんなところで使うことができるプリペイドカードとして普及しているカードです。

よく懸賞やプレゼント特典なんかで500円分のQOカードプレゼント・・・なんていったキャンペーンで手に入れることができるカードです。簡単にいえば、カードタイプの商品券といったところでしょうか?そんなQOカードが今回の裏技の正体です。

実はこのQOカードは大手コンビニで購入することが可能なんです。んで、そのQOカードを5000円以上購入すると商品価値が購入金額以上になるといったわけです。

下の画像がセブンイレブンでの購入時の例

QOカード購入

画像にも記載されていますが、5000円で5070円分、10000円で10180円分の商品券としての価値があるのです。この方法でQOカードを購入すれば、MAX10000円の購入であれば、1.8%分還元されたのと同じ理屈になるのです。

単純に現金払いと比較すると、10000円で180円の商品価値がついてくるといったわけです。この方法を使って、10000円分のQOカードを購入して、コンビニの支払いに使えば10180円分の支払い効果がある!といった裏技です。

コンビニによってはさらに裏技が可能

このQOカードでコンビニでの支払いを行う際に、対象コンビニのポイントカードを提示すればさらにポイント還元が可能です。例えば、

  • ファミリーマート→ファミマTカード(月5000円未満の利用は0.5%、月15000円以上の利用は1.5%のポイント還元)
  • ローソン→ポンタカード(1%のポイント還元)
  • サンクス→Rポイントカード(1%のポイント還元)

となります。QOカードの1.8%還元と、上で説明したようにコンビニ対象のポイントカードを提示すれば、2.3%~2.8%の還元に大変身します。通常のクレジットカードでの支払いでも2%をこえる高還元は滅多にありませんので、コンビニ対象のポイントカードを持っているだけで・・・あら不思議、一気に高還元裏技の完成です。

裏技使用時の注意点

上で紹介したコンビニの支払いに効果的に使える裏技の方法・・・意外と簡単だったでしょう!でも注意も必要です。実はコンビニでのQOカード利用で対象外になっている商品もありますので、しっかり確認しておきましょう。

QOカード対象外商品

クオ・カード等で利用できないものがあるのですか?一部利用除外商品がございます。

  • 公共料金
  • プリペイドカード
  • 切手、印紙
  • タバコ
  • チケット
  • その他当社、又は取扱店が指定した商品等

これらの代金のお支払いにはご利用いただけませんのでご注意下さい。

上の説明は、QOカードのサイトで紹介されているQOカードでの支払いができない商品の一覧になります。よくみれば、切手や印紙、商品券や公共料金などの支払いも対象外になっているので、忘れずに覚えておきましょう。

一番利用しそうなタバコ購入なら

又、コンビニでの買物ベスト3ぐらいに入ってしまいそうなタバコなんかも対象外になっているのは、非常に残念だと思います。タバコは自販機で買うにはタスポを持っていないと買えないので、24時間営業が売のコンビニで買っている人も結構多いからです。

もし、タバコを買ってポイント還元をしたいと思うのなら、クレジット払いでしかポイントがつきませんので、コンビニでお得にタバコを購入したいと考えるのならクレジットカードを準備しておきましょう。

詳しくは タバコ代は電子マネーでポイント還元されない? の記事で説明していますので、興味があれば参考にしてください。

コンビニ支払い裏技まとめ

ここまで紹介した方法はコンビニさえ近くにあれば、どこでも使うことができる還元裏技なので、覚えておくと便利だと思います。

この記事では、コンビニでの支払い利用の裏技としてQOカードの利用方法を説明しましたが、何かの祝い事やお返し、誰かへのプレゼントとしてQOカードをあげる場合としても効果的だと思います。

普通の商品券や図書券だと購入金額と同じ分の商品価値しかありませんが、QOカードであれば5000円以上であれば、いくらかでも商品価値があがりますので、もらった人も少しお得になった気分になれると思います。

QOカードはコンビニ支払いの裏技利用意外でも、いろんな場面で利用価値がありますので、自分のスタイルに合わせて使いこなしてみてください