タバコ代は電子マネーでポイント還元されない?

スポンサーリンク

タバコ代はポイント還元されないの?

タバコ代還元

タバコ代還元

生活支出のポイント還元としてクレジットカードやポイントカードを利用している人は多いですよね!どこのサイトでもクレジットカードやポイントカードで支払いをすれば、ポイント還元されるのでオススメしているところは多いです。

でも意外としられていないのが、電子マネーでの支払いではタバコ代にポイントがつくものと付かないものがあることです。

世の中で主流となっている電子マネーといえば、Suica、Edy、nanaco、WAON、tポイントの5つあたりですかね?この5つの中でタバコ代の支払いに使った場合にポイントが付く電子マネーはSuica、Edyの2つだけになります。nanaco、WAONは支払いに関してはできますが、ポイントはつきません。tポイントに関しては、タバコの購入自体できません。

例外なくタバコ代にポイントをつける方法は1つしかない!

結論的にいって、タバコ代もポイント還元しようと考えた場合、出来る方法は1つしかありません。それは

  • クレジットカードで支払いをすること

なんと当たり前のことでしょう・・・自分で記事を書いていてびっくりします。

マジな話でタバコ代もポイント還元しようと考えたら、クレジットカードでの支払いしか方法はありません。上で紹介した通り電子マネーでもポイントがつくものと付かないものがありますが、いちいちそんなこと考えてタバコを買っていたらめんどくさいですよね。

だ・か・ら 【クレジットカード払いでタバコを買うしかない】のです。

タバコ代は馬鹿にならない

最近の若い人は禁煙している人が多くなってきましたが、といってもタバコを吸っている人は相変わらず桁外れに多いです。私は30代ですが、大体1日1箱ぐらいは余裕ですっていますね!今は1箱440円ぐらいなので、1か月、1年すったら・・・440円×365日=160,600円になります。

あらびっくり年間16万もタバコ代につかっているんですね。どんだけタバコ吸いたいんですかね(T_T)/~~~

もしこの金額に少しでもポイント還元できたらなんと素晴らしいことですね。だからこそ、クレジットカードで支払いを行ってほしいのです。ちなみに私は、自分の雑貨品(たばこ、酒、その他)はすべてクレジットカード払いにしています。

私がよく使っているクレジットカードは楽天カードですが、1%のポイント還元ができますので、年間1600円分のポイントを還元できているわけです。1600円といったら、タバコがもう3箱~4箱買えますよね!

何で電子マネーでタバコ代はポイントが付かないの?

ではなんで電子マネーでタバコ代の支払いを行うとポイントが付かないのかといいますと、簡単に言えば【タバコ代は税金の塊だから】です。

ちょっとした余談になりますが、タバコ代は国たばこ税、地方たばこ税、たばこ特別税、消費税の4種類の税金から成り立っています。それらを合わせると2015年1月現在でタバコ代の約6割~7割が税金になっているのです。

ポイントといったものは基本的に税金にはつかないものになっていますので、税金の塊であるタバコ代はポイント還元されにくい傾向にあるのです。当たり前ですよね!電子マネーを取り扱っている会社さんも商品購入代をポイント還元させることで、商品の流通をあげて活性化させるのが目的のようなものなのに、税金の塊になんかポイントつけてあげる余裕なんてありません。しかもタバコ代のポイント還元は法律的にいろいろ問題があるのです。

電子マネーでポイントが付かないものはいっぱいある

実を言えば、電子マネーでポイントが付かないものはいっぱいあります。代表的な所だけあげますが(電子マネーによっていろいろついたりつかないものあります)タバコ、酒、切手、などは電子マネーでの支払いでポイントが付かないものの代表格です。その他探せばいっぱいでてきます。

でもクレジットカードで支払いを行えば・・・ポイント還元されるのです。不思議ですよね!電子マネーではポイント還元されないのに、クレジットカードの支払いだと還元されるというのは。

ちなみに何でクレジットカードだとポイント還元されるのかは私はわかりません。興味がある人とはググって調べてください。

最低でも1枚はクレジットカードを持て

上で紹介したいろんなことを考えれば、生活品の支出に対してクレジットカードは大変お得なポイント還元方法だと言えます。だからこそ、クレジットカードは最低1枚は持っておきたいと言えます。ではどんなクレジットカードがいいのかといいますと、それは【自分の生活スタイルにあったクレジットカードが一番】といえます。

例えば、無料で作成できポイント還元も1%と高水準となっているCMで話題の楽天カード、これ非常にお得なように思うかもしれませんが、楽天スーパーポイントを使わない人にとってはどうでもいいカードになります。楽天で買い物したり、楽天スーパーポイントが使うことができる店舗が近くにある人はいいですが、そうでない人にとっては、いくら楽天スーパーポイントがたまっても、ただの利用価値のないポイントになってしまうからです。

その為、自分の生活スタイルに合ったクレジットカードが一番になってくるのです。たとえばコンビニをよく使う人は対象のコンビニのクレジットカードのほうがいいですし、イオングループをよく利用する人はイオンカードなんかの方がいいと言ったことになってきます。

ちなみにコンビニ対象のクレジットカードはこちらの記事を参考に・・・誰でも手軽に利用するコンビニ 対象クレジットカードで還元生活

クレジットカードは作成時に稼げ!

クレジットカードの利用価値は少しは理解していただけたでしょうか?クレジットカードは、作成時もポイント還元することができます。その方法はポイントサイトを経由してクレジットカードの申し込みを行うことです。

ポイントサイトを経由して申し込みを行うとカードによりますが、数千円分のポイントを獲得することができます。

詳しくはこちらの記事・・・高額案件クレジットカード作成なら ハピタス経由

ポイントサイトを経由して自分の生活スタイルにあったクレジットカードの作成申し込みを行う!これこそが一番お得なポイント還元方法になります。

私のようなタバコがないと生きていられないぐらいタバコが好き人にとっては、お得なタバコ代節約方法なので是非参考まで。