キャッシングは利息が安いカードローンで!クレジットカードは要注意

スポンサーリンク

キャッシング

纏まったお金を借りたくてキャッシングを考えた場合、何処からお金を借りていますか?

新しい車を買いたいと思った方、自分が欲しいと思った高級なものを買いたくてキャッシングを考えている方、いろんな方がいるかと思いますが、纏まったお金を借りることは中々勇気がいる行為ですよね!

そんな方に、少しでもお得にお金を借りることができるようにクレジットカードとカードローンでのキャッシング時の注意点をピックアップしてみました。

説明をする前に、ここで紹介している纏まったお金というのは10万~300万ぐらいの金額を言っていますので、数百万とか1000万とか・・・大体300万以上のお金については別問題ですので、それだけはご了承ください。

では、まずはじめに世の中である程度の纏まったお金をキャッシングする方法はどういった方法があるでしょうか?

纏まったお金をキャッシングする方法

一般的に纏まったお金を直ぐに借りようと考えた時に、簡単に思いつくお金を借りる方法は3つだと私は思います。

  1. 親から借りる
  2. クレジットカードで借りる
  3. カードローンで借りる

すごく簡単ですよね!、まぁ~本当に簡単に借りる方法を考えた場合ですので、あんまり細かいところはつっこまないでくださいね

まず結論的にいえば【親から借りる】これができれば・・・何も言うことはありませんヽ(*´∀`)ノ

今すぐに親に頭を下げてお金を借りましょう。親から借りられるのであれば、利子も多分0%でしょうし、文句を言われたとしても、毛が生えた程度の利子しか付けないと思いますので・・・一般的な親であれば?

まぁ~理解がありお金をもっている親なら問題ないでしょうが、世の中そんな良い親ばかりもっている人ばかりでもないでしょうから、自分で纏まったお金をキャッシングする必要ががでてくるんですよね!

それでは真面目にクレジットカードとカードローンの比較について説明します。

クレジットカードとカードローンの違い

まずクレジットカードとカードローンでキャッシングを比較したときに大幅に違うところは

カード名 キャッシング限度枠 金利
クレジットカード 通常は50万ぐらいまで 大体15%~20%
カードローン 通常は500万ぐらいまで 大体5%~18%

となります。

見てわかるように、クレジットカードでキャッシングを行うと、カードローンよりも【お金を借りる枠も少ない上に、金利も高い!】となってしまいます。当然ですよね。

基本的にクレジットカードは、ショッピング枠での使用のためのサービスとして定着していますので、キャッシングのためのサービスではありません。ただ単純に纏まったお金を借りる場合で考えると、クレジットカードはキャッシングには向いていないと言えます。

その為、纏まったお金を借りるのであれば、カードローンの方が向いているといえます。

カードローンの審査

では纏まったお金のキャッシングならカードローンの方がいいんだとわかりますが、カードローンは審査があります。もちろんクレジットカードもありますが・・・一般的にカードローンの審査は良くて50%いかないぐらいと言われています。

単にカードローンといってもこのサービスを提供してくれるとこは多くあります。代表的なところでいえば、あなたの地域の銀行なんかでもこういったカードローンのサービスは提供されています。しかし、地方銀行のカードローンの審査は意外と厳しいです。単純に審査率で言えば30%~40%ぐらいでしょうか?しっかりした社会的信用がないと意外とかしてくれない場合が多いです。

しかし、ネット経由で申し込みが出来るカードローンは比較的審査が簡単です。代表的なところだけ上げれば、アコムやプロミスなどが挙げられます。地方銀行のカードローンより若干金利は高いですが、審査率で考えれば比較的なオススメとなります。

クレジットカードとカードローンの使い分け

上ではキャッシングで考えた場合のことについてクレジットカードとカードローンの比較を説明しましたが、基本は両方を上手に使い分けたほうがいいと言えます。単純に区分分けすれば

クレジットカード

  • 数万~10万ぐらいのショッピング
  • 生活用品の購入など日常的なショッピング
  • 旅行や外食などの社交代

と日常的に利用する支払いについての使用がメインとなります。となれば、キャッシング枠での使用ではなく、クレジット清算での使用をしたほうがポイントも付きますしそのほうが良いカードと言えます。しかし、クレジットカードは年会費もかかるカード(数百円~数千円ぐらい)もあります。

カードローン

  • 車購入などの為の大きなキャッシング
  • 纏まった大きなお金が必要なとき

単純にカードローンはローンを目的に使用するカードなので、やっぱり纏まったキャッシングの際に向いています。むやみやたらにお金を借りる為には向いていませんが、数百万などの纏まったお金の借り入れの際にお得となっています。又、カードローンは年会費といったものはありません。

クレジットカード/カードローンはネット申込でお金を稼げる

意外と知られていないことですが、ネット経由でクレジットカードやカードローンの申し込みを行い承認されると、数千から数万円分のポイントを獲得することができます。それはポイントサイトを経由してクレジットカードやカードローンの作成申し込みを行えばいいのです。

詳しい内容は以前書いたクレジットカード作成なら ハピタス経由カードローン作成で稼ぐならポイントサイトの記事を読んでもらえばわかると思います。

カードローン作成なら申込で稼げ

カードローン作成を考えている人は、纏まったお金を必要としている人が多いと思います。

カードローンの申込をポイントサイト経由で行えば、大体1万~2万分のポイントを貰うことができます。そのポイントはそのままポイントサイトから銀行などへ現金に換金できますので、カードローンの作成を考えているのなら、ポイントサイトを経由して申し込むのがオススメとなります。

このポイントサイト経由での申込を知っているのと知らないのとでは大きくお得な差となってでてきます。

私の場合は、カードローンは申し込んだことがないのですが、クレジットカードの申し込みはポイントサイト経由で行っています。つい半年前ぐらいにイオングループで有名なクレジットカード、イオンカードのキャンペーンをやっていたので、ポイントサイト経由で申し込んで1万ぐらいのお小遣い稼ぎをもらいました。

ポイントサイトの利用は、知っているのと知らないのとではお金回りが全く違ってきますので、いろんな申込の際の経由場として利用することをオススメします。

詳しくは ポイント還元生活を始めようの記事から読んでもらうと参考になると思います。